レオンで英語21日目、スタンを追うマチルダ





 ということで21日目です。
 スタンが子どものバスケットボールを奪ってパトカーで去った後に、マチルダはタクシーを捕まえます。
 タクシーなのでTとします。
 三つしか会話がないですね。短い。


 
 M:
 追って
 T:
 カーチェイスか?
 M:
 違うわ
 100ドルあげるから尾行して



 本当に非常に短いですね(笑)
 ただ短いですけど、しっかり掘り下げられるほどおもしろいところがあるように思います。


 
 M:
 「あの車をfollowしろ」と言ってます。
 「追う」というのはchaseでも可能ですね。まさにカーチェイスのチェイスです。
 他にもpursueとかいう単語もあるようです。

 followだと「ついて行く」ですね。
 chaseだと「追いかける」、pursueだと「追い回す」という感じでしょうか。
 その中でもfollowを選んでいるというのがマチルダらしいですね。

 ところがタクシーの運ちゃんは言います。

 T:
 「’n」はandの意味ですね。
 supposeは「~と思う、仮定する、提案する」という動詞ですね。
 「~してみたらどうだい(どうだろう)」という感じでしょうかね。
 I meanは「つまり」、you meanは「~ということですね」という違いがあります。とはいえそこまで明確に分けなくても似たような意味ですね。これyou meanも「つまり」で訳していいと思います。

 「爆音ながしたり信号無視してみたらどうだろう」と。
 そりゃいかにもかっちょいい感じで追ってるぜ感は出ますけど、追われてる側からすれば一発で追ってきてるなとわかりますね(笑)
 字幕では
 「カーチェイスか?」となってます。
 確かにそれはカーチェイスなんですけど、このタクシーの運ちゃんがノリノリで変なことをおっぱじめようとしてる感がありますね(笑)


 マチルダはこれに激怒します。

 M:
 「ゆっくり追って、100ドル受け取って、黙りやがれ」と。
 これはchase じゃなくてfollowなんだと。念押しですね。
 100ドルやるから言うことを聞け、そしてアホみたいなこと言ってんじゃねえと言ってます。
 bucksはdollと同じ意味ですね。
 もともとはbucksの方だったようですが。今はスラングのようですね。

 shut upは「シャラップ」で有名ですね。
 でもshut the fuck upでいかにもshut O Cみたいな感じで使われるんですね。


 ということでおさらいです。

 M:
 Follow the blue car.
 T:
 And I suppose you mean to blast the music 'n go through lights,eh?
 M:
 No.I want you to drive slowly,take the hundred bucks,and shut the fuck up.OK?



 こうしてマチルダはDEA(麻薬取締局。DはドラッグのDですね)に無事たどり着くことができました。
 そしてホテルに帰ってきてから、テレビはつけてますが心ここにあらずといった感じです。スタンたちの居場所が分かった以上はマチルダが次に考えていることは明らかですね。
 アニメが好きなのに見ていない。
 そしてレオンが返ってきたので慌ててチャンネルを変えて好きでもないチャンネルに集中しているフリをします。つまりここでかっこつけているんですが、つまりレオンにどう見られるかを気にしているということですね。「あーまだ子どもだなあ」とみられるのではなく、少しでも大人に見えるようにしたい。そこにある感情というのは、これからレオンに「依頼する」わけなので大人として依頼しようということなのでしょう。そういう意味での「上げ底」をしてる感じがありますね。


 帰ってきたレオンは嬉々としてプレゼント買ってきたよと服をプレゼントしています。かといってマチルダは嬉しくなさそう、と言うより複雑な表情をしています。「プレゼントというのは大体ひとりよがり、もしくは迷惑」などと言いますが(笑)、それを地で行くようなレオンの行動ですね(笑)マチルダは嬉しがるでも嫌がるでもなく、複雑な表情だと。
 レオンの感情は見るからにもう明らかなんですが、マチルダはここでそれを復讐に利用しようと考え始めている節がある、と思っていいように思います。
 金もあるし、相手の居場所もわかった。
 あとはレオンの感情を利用すれば、復讐は必ず成功する……そういう計算をしている感じがありますね。そしてレオンはマチルダに没頭していると。
 だとすればこれはいけるんじゃないか……?


 そうこうしているうちにホテルのフロントのおっちゃんがやってきて、「説教」をくらってレオン達一行はホテルから締め出されます。
 マチルダが「愛人」だとか言ったせいですね(笑)
 ということで今日短すぎるけど、まあいいか。
 次回はこうして引っ越し後からとなります。
 おつかれさまでしたー。





"レオンで英語21日目、スタンを追うマチルダ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村