マムシ毒1/2000その後






 マムシ毒を打って2日経った。
 体感としては1/4000の時よりキツさがなかったので、ずいぶん間は空いたけどまあこんなもんなんかなあ?といった感じで思っていた。
 しかしそれと同時にあった感じ……というより症状がかなり独特だったので書き留めておこうと。

 ①腕の内出血
 IMG_20240614_002343.jpg

 これ左腕の肘関節の前あたり。
 四か所くらい虫刺されみたいになってるが毒を打った後。
 あまりわかりにくいが、内出血していてその周囲が青タンみたいになっている。直径1センチ程度だが、これが集まると派手に見える反面、全体の色がかわるのでかえって目立たない。アップしといてなんだが、写真見てもよくわからん(笑)
 1/2000くらいまでなってくると、マムシ毒が出血毒と言われるだけあってその毒素によって部位に出血があるんだなというのが薄々わかり始めるようになってくる。痛みは特にないので、どこかにぶつけた後の青タン状態よりはマシ。

 ②なんとなく身体が重だるい。
 身体の中心部でなんとなく力が入ってない感じ。なんとなく100%~120%出る時が普通とすれば、90%くらいでなんとなく力が止まる。力は出せないことはないんだが、なぜか身体が勝手に99%でセーブしようとする感じ。貧血気味に近い。夏バテ気味かと思ったがなんかなんとなく症状が違うかなと。身体は健康体だがなんとなく症状が違う。ものすごく過酷な山登りをして、なんとなく身体の深部が翌日重だるいような感じに似ている。1/2000、大した量ではないんだろうが身体にとってはけっこうな負担があるのかもと思ったりもする。
 急性な感じじゃなくなんとなく慢性的な感じなのでこれだとはっきり言いづらいが、言葉にしてみるとまあこんな感じでいつもと調子が違うかなといった感じ。

③時々胸に痛み。
 それもものすごく痛いわけではなく、なんか軽い痛みが時々あるなと。耐え難いことはない。ズキズキ系なんだが、時々ズキっとする。かなり軽め。スティーブ・ラドウィンが明日死ぬかもしれないと言っていた理由がなんとなく察せられてくる。


④息を吸っても最大限力が入る感じがない。
 力む前ってすーっと大きく息をよっしゃ吸ってやるぞ!という感じがあるとすれば、息を吸ってもなんかそのモードに入らない。時々深呼吸してなんか酸素を体内に送ってる感じがある。なんとなく、どっかが出血してて血が足りてないんかな、行き届いてないんかなと思ったりする。風船がイマイチ100%膨らんでないようななんとなく煮え切らない感じ。


 というわけでこれ以上1/2000をやることはないとは思うが(これは単純に1999ミリリットル捨ててるのがもったいないなあというような事情によるのだが)、次1/1000、その次1/500あたりになってくるのでそこらへんになったらじっくりと進めるってのもありかなあと思ったりする。





この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村