寝言





 今日考えていたこと。

 ・大卒差別はあったろうし、それも相当各地で根強くあったに違いない。Fラン大がどうとか現在言われてはいるが、大学出た方が有利だからなんとか行かせたいという要望はその当時かなりあったに違いない。そして増えた大卒と、同い年でありながら先輩である人らとの軋轢(あつれき)。そしてさらに氷河期世代問題もある。それは差別ではないのではなく、差別というくくりで問題にしたくなかったのだが、実質的には差別だったというそういう状態はかなりあったのではないだろうか。特に「東大は使えない、勉強はできても仕事はできない」という一種の常識みたいなものがあったのも大きいだろう。東大卒を筆頭にして大卒は使えないものだという常識というのはかなりのものがあったのではないだろうかと思っている。
 これは恐らく特に今もそこまで大きく変わっていないのでは。


 ・だがそうした差別問題を考慮しても、結果を残して来なかった大卒・院卒は確かに悪い……ということは否定し難いものがあるのではないかというのが今日思ったことである。

 大卒の強みって何かって、夢物語、まあなんだったら寝言を並べるのは誰にだってできるのだが、それに足を生やさせることで地に足の付いたものにしていき、それを具体的で緻密な計画にしていき、とうとう事態を打開する……あるいはその逆でより良いものをさらに良くしていく、そうした方向性を果たして大卒がどこまで持てただろうか。


 そういう意味では、例えばオレは毎日コツコツと勉強することを選んだ。そしてそれは正しかったと今になっては思う。その反面、それって同じことをコツコツし続ける意味では、授業とバイトとサークルとを計画立てて日々こなしていく大学生と何が違ったのかという批判はあっていいだろう。コツコツとやっていく力は確かに非常に強いものだが、それだけだと目先のことについ拘泥しがちになる。どっかでそういうコツコツをぶっ飛ばし、安定とか堅実はくそくらえでいっちょ寝言でも並べてみるか!というものは必要だったように思うし、実際今考えてもそういう目の付け所は非常に大切だったなと思う。それこそが肝心かなめであって。
 試験でも100点満点で95点は範囲が決まっているのに、わざわざ敢えて5点のところにひたすら傾注する……なんてことは普通誰もしない。そういう大風呂敷をとりあえず広げてみて、計画練ってみて痛い目に遭ってみるとか悩んでみる。そういうことが必要だったと今では思う。まあそこまで行き着くのには経験が圧倒的に足りていなかったというのは大きいのだが。まあテストで言うとそれっぽいけど、実際にはそれが5点の価値しかなかったのに全然気づかなくて延々やってしまうってのは人の陥りがちなある種の境地なんじゃないだろうか。

 コツコツと地道に毎日やることと、全く逆に寝言を延々並べたてる能力。この矛盾したふたつがまあ大学生だけではなく、誰にとっても必要なんじゃないかと思うのだ。飛躍と堅実の間で妥当な落ち着きどころを日々探していくと。そういう作業が。


 ・大学を出たら経済的に成功するかということと、大学というものの経済効率性はもっと議論されていい問題だし、学ぶということにそうした方向性がどこまであるのか、そもそも果たしてそんなものはあるのかという方向性は常に議論されていい問題だと思うのだ。

 当然それだけが大学の価値というわけではないが、それなくして大学に行く意味がどこまであるのかというのは議論されていい。決して少なくない金と時間をかけて大学に通うわけだから、それなりの見返りを求めるという姿勢は当然あっていい。例えば、公務員試験が当時えらい流行っていたしちょっとかじっていたこともあった。しかもかなりの実績を叩き出していたというし、確かに当時ちょっと魅力的ではあった。

 しかし、大学を出て安定と堅実の公務員をみんながみんないい選択肢だからと選んでいったために大きくバランスが崩れたということはあるのではないか。個人としてはいい、その周囲としてもいい、でも大きな目線で見るとギリシャみたいにみんな公務員が安定していて大正解だからと続々といくようになったら、他の分野に行く人間は大きく減ることになる。結局は誰かが安定と堅実を捨てて、冒険と挑戦を選ぶから社会は成り立っていたし成り立ってきたはずだ。

 じゃあその冒険と挑戦とはこの時代一体どのように成立させることができるのか。その事に対する議論はもっとあるべきだと思うし、ある意味では完全にその議論を捨てて誰かがきっとやってくれるだろう、オレには関係ないとやっていったことが問題を根深いものにしているのではとも思える。結局は問題解決能力ということに行き着くんだけど、コツコツやっててもなんともできない問題が、ある時の閃きで一発で打開されるというようなそういうもの、要するに寝言に期待したいなあというのは思う。

 なんかいかにもみんな寝言を言わないから悪いといわんばかりの話だけど、いや本当にそんな話。
 まあこれで宝くじで一攫千金だ!とか、よし最近オレオレ詐欺流行ってるからやろう!みたいになったとしたら、それはここでの趣旨とは全然違う悪い寝言なんだけど(笑)





この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村