アリとアブラムシ





 ありんこの生態についていろいろ調べていた一日だった。

 アリとアブラムシって仲いいんだよなーということで一日いろいろ考えていたが、たまたまものすごく面白い動画を見つけた。

 アリとアブラムシの関係っていうのはものすごく薄いということを言うだけの動画なんだが、衝撃だったというか、え、そうなの?という感じだった。そんなに薄いのかと。当然ずっと仲いいから捕食とかしないんだろうなあとか思ってたが実際はそうではないと。
 だからアリに砂糖をあげていればアブラムシの糖は不要になり、アブラムシのアミノ酸を求めてアリが食べ始めるというだけの話なんだが、要するにアリっていうのはアブラムシの糖によって操られるんだけど、糖というだけなら別に人が砂糖をあげてもいいわけで。これによって人が逆にアリを操ることが可能になるというのが本当に目から鱗だった。目のまえにたくさんの難題があったが、そのうちの大きな難問の一つがこれによって解決された、といっていいくらいの重大な発見だった。


 ありんこ動画なんてたくさんあってアリジャムさんだとかアリを砂糖の城に住まわせるとかいろいろやってる人がいて飽和状態感満載なんだけど、そのおかげで一昔前の常識が崩されていっているというのが非常に興味深い。そしてこれを基にしてまた次の段階へと話が進むというのが本当に面白い。こういうのが地味にあっさりわかるようになったってのは本当にいい時代になったもんだ、とつくづく痛感したという。




この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村