感謝と怨念






 数年前の話。
 多分以前にも書いた気がするが、祖母が「柿を食べると医者が青くなる」といって延々食べ続けていたら健康だったはずの数値が大幅に乱れて、比較的いい数字を続けていたはずなのに急にこんなになるなんてということで、文字通り医者が青くなったということがあった。で、何が悪かったかって柿が悪かったと。まあ記憶能力がかなり悪いのでもう忘れているのだろうが、柿のシーズンになるとこのことわざを引っ張り出しつつ食べるのが恒例となっているのだが。


 ふと思い起せば、そういう現象というのは日本でももう長いこと見られてきた現象なんじゃないかと思った。
 納豆がいいと聞けば納豆が店頭から姿を消す。バナナがいいとなればバナナも店頭から姿を消す。肉もそうで、その昔肉を美味しい美味しいと食べまくって体調壊した人がいる、最期はガンで死んだんだったか、ひたすらにもがき苦しんで死んだもんだからそれで肉は怖いと誰かが言っていた。多分60年くらい前の話か。


 柿にしろバナナにしろ、納豆にしろ肉にしろそれらが健康にいいってのは周知の通りだと思う。ところが「それがいい」と聞いた一部の人が買い占めてこれは身体にいいんだとひたすらいぎたなく考えもなく食べ続けることによって体調を崩す。体調を崩すまで食べてこれは健康にいいはずなのに、健康にいいとやっていたのにと裏切られた気持ちになり、あのテレビはウソをつきやがった、あいつオレを騙しやがったんだと文句を言い恨み言を言う。この現象は一体何なんだろうかとふと思った。
 別に食べ物自体が根本的に悪かったということはないわけで、悪いのはそんなになるまでひたすらにいぎたなく貪り続けた本人のはずなんだが、教えてくれたものやテレビ、そうしたきっかけ、あるいはその食材を作ってくれた人などに少しも感謝することもなく、己の貪欲さや浅ましさ、ひたすらに食べ続けていいんだと考えてしまうその短慮の方が顧みられることが一切ない、そして感謝ではなく対象を恨むという方を選ぶということ。この現象は一体何なんだろうなあと思った。多分これ考えてみるに「これが健康にいい」が「これさえ食べれば健康は悪くならない」となり「これだけ食べていればいい」みたいになっている、ああこれでもう考えるまでもない、楽チンでいいわと思っていたら体調を崩して裏切られた気持ちになるというような何かがあると思っているのだが。


 祖母も一歩間違えば柿を食べられることに感謝するどころか体調を崩した、昔からの名言はウソをついていた、騙された、許せんと怒り心頭になるところだろうが、記憶能力が悪いことが幸いしてかそういうことはない。これは人にとっての救いなのかもしれない。


 多分これ社会現象としてもだが、日本の文化にもまつわる何か根深いものを含んでいる何かだと思うんだが、まあ子細は不明。とりあえず思うことは、人の心に「 」という何らかのスペースがあり、そこには感謝もしくは怨念のどちらかしか入らない。で、感謝するとか頭を下げるなんてみっともないマネが絶対にできない、できないほどプライドがものすごく高いので、実は結果的に怨念の方を選び取っている、そしてその事に気づいてすらもいない人というのはけっこう少なくないのではと思うのだ。
 人生なんて時間と共に成長するしかないものだなんて昔言われたことがあり、それは確かだと思うのだが恐らくその盲点は恐らくここにあって、感謝する方向性を全く持てない人間は時間をかけてただひたすらに怨念を積もらせていくことしかできないのだ。不満を言い、人がこうしてくれないと文句を言い、ああしてくれなかったと日々怨念を積もらせていく。人生一皮剥けば怨念の塊でしかなく、100年生きてただひたすらに他者を社会を恨み続け、高い怨念の塔を築き上げてましたと。
 してみると誰しも人生そのものが確かに成長はしてはいるものの、その塊が果たして感謝の方を向いているか、それとも怨念の方を向いているかなんてのはわかったものではない。人生100年生きてみて一時の恨みから怨念の方に傾きかけたものの、辛くもボケて怨念を忘れて飲みこまれるのを防げて良かっためでたしめでたし……なんてのが人間という生物の実態なのかもしれんとも思う。してみるとボケは一概に悪いものだとも言い切れないってことか。






この記事へのコメント

  • ココ

    なんか盲信的に柿の効果を信じてしまうって
    昔話みたいで可愛いおばあちゃんだと思ってしまった^ ^
    2024年03月17日 13:11
  • きんた

    そういう気持ちはとても大切ですし、忘れてはならないものだとも思います。
    ついつい言っても忘れ言っても忘れを繰り返しているうちにイライラしてしまう。ものすごく厄介で難しい問題ですが、そうした気持ちを常に忘れずにいたいものです。この記事もなんとかそうしたことをプラスに考えたいと思ってのものですから。

    > ココさん
    >
    > なんか盲信的に柿の効果を信じてしまうって
    > 昔話みたいで可愛いおばあちゃんだと思ってしまった^ ^
    2024年03月17日 13:18
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村