プラスチックのコップ





 ここ二週間ばかりとある課題にぶち当たっていて、あーこりゃ難しいわ、どうすりゃいいんだろうなあ、これさえクリアできれば革命的なんだけどなあと思っていたところが、店頭でプラスチックのコップが(よくある外でビール飲むやつだ)並んでいて、はて、プラスチックのコップ、プラスチックのコップ……と思っていたところ閃きが。
 そうか、そうだったのか!と即購入。嬉々としているオレの表情を見て、こいつはそんなにいいもんを手にしているのかと怪訝そうな顔で顔を覗き込んでいた人がいたんだけど、手にしているのがそれなんで「ああ、こいつはビール飲むつもりなのか」と納得顔だったという(笑)別にビールなんて飲もうとしてねえよと思いつつ(笑)何も話はしてないけど阿吽の呼吸だった。コップをいじっての工作なんてのは小学校低学年以来な気がするけど、こういう図工体質みたいなのは一生なんだろうなあ。


 こういう閃き方っていうのは将太の寿司のおかげな気がします。




この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村