デッドリフト






 そういえば、最近バーベルの重量を20キロ→30キロに上げてデッドリフトしているが、これがなかなかいい。やっているのはスモウデッドというやつになるのだが、膝位置から肩、腕、肩甲骨を後ろに入れる感じでゆっくり引き上げる。すると、右肩の古傷がビキビキと音を立てる。そこまでキツくない程度で程よく破壊されているのが伝わってきており、20キロ程度だと全く効果がなかったものが30キロにすると非常に程よく効く。大した重量ではないのだが、多少筋肉痛になっている。ここまで効いた種目は他にはなかった。背筋全体への効きといい、この種目は優秀だなと痛感。


 腕立てとかダンベルなんとかなんだとかいろいろやってきてはいたが、右肩の症状に関しては全然効かないんだよなあというのがあったので、ピンポイントで効果的に効かせられるっていうのが非常に嬉しい。まあ100回程度、思い出した時にやる程度でボチボチやっていこうと思うが、それにしても重量挙げの分野ってのが当初想像していたよりも非常に幅広く多岐に渡って有効というのがわかるのも嬉しい。あんなの重量を持ち上げるだけの単純な種目じゃねえかと思っていただけに、こういう世界の奥行きの広さってのを感じられるってのはなかなか。

この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村

パソコンランキング