しそゆずジュース

IMG_20230808_185402.jpg


 夏場、麦茶を飲むことが増えたのだが、何かもっと別のものはないかと思いつついろいろ試行錯誤していた。
 すると紫蘇でジュースが作れるらしいと。おお、そういや昔飲んだことがあったなと思いつつ作ってみるも、これがなかなかにまずい。赤紫蘇にある独特の生臭さが後味になっていて、昔こんなまずいものを飲んでいたのか?と思うほど。まあ砂糖をガンガン入れればそこそこ飲めるものにはなるだろうが。いわゆる「田舎のおばちゃん御用達(ごようたし)」のあれである。


 一方、冬に作った柚子の搾り汁があると。
 これもこれでまずくて、レモンサワーの代用にならないかと考えていたのだがまあキツい。とてもレモンの代わりにはならない酸っぱさで、半年も経つと落ち着きはするのだがまあなかなかにキツい。柚子はとてもレモンの代わりにはならない。酸味がとがりすぎている感じ。


 で、この二つに何か使い道はないかと考えて、そうだミックスジュースでもしてみるかと。もしかしたら最低最悪のジュースができるかもしれんとワクワクしながら混ぜてみた。
 すると驚くことに美味しくなったのだ。
 紫蘇の生臭みは柚子の味によってすっ飛ばされるし、柚子のキツさがしそジュースによって薄められることで程よく飲むことができる。これによって紫蘇の栄養分と柚子の栄養分を二つとも同時に補うことも可能になる。特に紫蘇の栄養素は夏バテにいいそうだが(これは確かに実感している)、これをそのままとれるのが大きい。砂糖を異様なほどに捕らなければならないこともない。これめちゃくちゃ画期的なんじゃないかなと思っているところ。
 まあ重要なのは紫蘇9:柚子1の割合で混ぜることであって。できる方はぜひお試しを。









この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村