毒キノコ






 めちゃめちゃどうでもいい話だがふと書きたくなった。
 最近キノコにはまっていて、中でも先日は毒キノコの研究をやっていた。まあキノコの99%は毒入りなので、シイタケなんかも一応きちんと毒があったりする。松茸なんかも食べ過ぎると中毒が出てきたりするらしい。なんともうらやましい様な話ではあるのだが。


 で、先日取ってきた毒キノコ、だからドクベニタケかなんかを図鑑で調べていたところ、ふと腹が減ってパンか何かをかじったのだが、あれ、オレさっき毒キノコを触った手でいまパン食ってるぞ?これ大丈夫なのか?と頭の片隅で思ったが、まあごくごく微量だしなんてことはあるまいと気にもとめなかった。
 で研究に没頭と。そのことはそのまま忘れていた。


 ・で、最近妙になんか体調が悪い、いや悪いというか、いつもと違うというか、平衡感覚がおかしいというか、ちょっと身体を傾けるとぐわん、と大きく傾くようになってなんかこりゃおかしいぞと。前にかがみこむようにするとでんぐり返りをしなきゃならないかのように妙に勢いがついていて、おいおい、と慌てて止めるという。別に熱っぽいわけでもなければ他に何かあるわけでもないが、ただその症状が続いていて気持ち悪いなと。
 一体こりゃなんなんだろうなあと思ったところが、ああもしかしてあれか、と(笑)多分キノコの何らかの成分が三半規管をマヒさせるか、あるいは頭を酔っ払った状態にしているか、何かそういうことをやらかしているんだろうなと。まあもう一応去ったようなので安心だが、まあ伊達に毒キノコと呼ばれてないわけで。


 皆さんもキノコを触ったらとりあえず手を洗いましょう。当たり前か。というかそもそも普通毒キノコを触ったりしないか。



この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村