勝つための戦いと負けないための戦いの違い






 最近どうしてもこの二点について考えることが増えた。ということはこの問題を解決することなしにどうも先には進めそうにないし、これについての考えを膨らましていくことが最重要でもあるなと思っている。これはもう負けなければ勝ちだとか、勝つなら当然負けはないとかそういう話ではない。この二つを独立した全く別のものだと考えて、それぞれについての考えを深めていくことがどうしても必要だと思う、そう思ってはいるのだがこれを考えてそう簡単に答えが出れば苦労しない。多分一年くらいこの問題について考えている気がする。


 ということでこれについて分析するために近々頭文字Dの分析でもしようと考えているところ。

この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村