筋トレについての考察3(把持力)






 ということでさらに続き。
 こんなに早く続編を書くことになろうとは思わなかったが。


 ・足についての握力の記述ないかなーと検索してみると、実はけっこう大量の記事が出てくることに驚かされた。なんでも、介護業界ではこの足の握力、つまり把持力(はじりょく)というそうだがこれが重要であると。というのも高齢者の転倒防止には、この力が重要であるということで最近注目されているらしい。なんか思いつきで進めてみると、いろいろと初耳で意外なことが分かってきてこっちの方が驚かされたということである。


 ・で、個人的にこれが面白いなと思ったのが。
 これ去年の10月だからちょうど1年前、ここの陸上部は足指の筋トレをして足を速くしようとしていると。全く同じ結論を出していることにちょっと嬉しいという。で、そのために「ワシーガトウズ」という独特な草履というかサンダル風のものを使っていると。これけっこう高くて13000円くらいする。
 まあでも、要するに足でモノを掴めればいいわけで。別に今陸上部じゃないし、それを工夫するのが腕の見せ所というものではということをちょっと思っているところ。ムダに対抗心を燃やしているという(笑)


 ・まあ振動マシンで足でグーチョキパーでも十分いいんだけど、じゃあ今後この把持力をどうやったら鍛えて行けるかを考えて行こうと思う。イメージとしては砂鉄の詰まった座布団を足でつまみ上げれば完成というイメージだが、さすがにそれはかなりムリがあるので、今あまり筋力の付いてない状態だからこそいろいろ工夫していこうと思っているところ。誰でもできて安価な方法を見つけられたらおもしろそう。





この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村