ホームランが先かヒットが先かという話






 なんか久々に書く気もするが笑、最近思い付きの数が減りつつあるのかも。


 ヒットが先かホームランが先かといえば、普通はヒットの方が先にくるのだ。そしてヒットを大切にするからこそ、時々出てくるホームランの輝きが増すというか、勝ちが増して2ランや3ランと言ったことも可能になるし、満塁も可能になる。つまりホームランがいくらすごいものであろうと、その重みを決定するのは直前のヒットであり、ヒットを一つ一つ大切にしていくことがホームランがもしも出た時の威力を増すといったことが可能になるのだ。
 気づけばオレもけっこうなホームラン偏重主義みたいなことになっていたのだが、そしてリクツの上ではこれがまたけっこう妥当性があるというか、説得力を持つわけだけども。つまり方が2~3本も打てば大差をつけて毎回勝てるみたいな話なわけだが、ところが現実にはそうはならない。それどころかかなりの確率で負ける。それはもう既に実際に示されている。そうなんだけども、このリクツの心地よさみたいなものに引きずられて次第次第に負けて行くというのは、やはり野球と相通じるものがあるんだろうなと思うし、まずはこのホームラン至上主義みたいなものと徹底的に戦ってないとその先に進むことはかなり難しいんだろうなと。そういうことを痛感しつつある今日この頃です。









この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村

パソコンランキング