ハンマー投げ






 筋トレを初めてしばらく経った。
 腹筋トレ→腹斜筋トレ→ハンマー投げがいいらしい→ケトルベル購入……というところまできた。

 このケトルベルというやつはもしかしたらものすごくいいかもしれないという。ダンベルだけだと大したことはできないけど、これをケトルグリップというヤツに挟んでしまえば強引にダンベルをケトルベル化できる。
 で、このケトルベルを使ってハンマー投げみたいにして腹斜筋を鍛えようと思っていたら、このハンマー投げ、ものすごく健康にいいかもと思ったという話ですね。


 ・ハンマー投げってかなり重量があるわけですが、これを持つだけで上半身の筋肉ほぼ全部を一気に鍛えられるし、後ろ向きに投げる姿勢を取る(実際には投げない)ことで腹斜筋をものすごく鍛えられる。あまりにも効くので、意外とこれ無敵の筋トレなのではと思っているところ。鍛えられないところがないくらい効きます。
 特にメインはいわゆる「浮き輪肉」というところですね。腹の前、横、脇腹、背中。これら全部をハンマー投げ一つでまかなえる。これ一時間もやってたら浮き輪肉なんてなくなるんじゃないのか(笑)というほど効くので、興味があったらやってみてください。私も元々陸上部ですが当時は長距離しかやってなかったですが。
 あーあの頃ガンコで長距離は長距離だけやっときゃいいんだと思ってましたが、あれは本当に愚策だった。年と共にこれを痛感してます。短距離とか幅跳び、高跳び、砲丸投げ、槍投げ、そして円盤投げやハンマー投げ。こういったことをかじってさえいれば経験的にわかったろうものが、やってないから後になってこうやっていちいち調べなければならないという。集中するとか専念するといえば聞こえはいいですが、こうやっていろいろな課題に当たれるだけの経験を当時積んでこなかった、それがいかにでかいかを今になって痛感してますね。


 ・まあそういうのもありますし、このハンマー投げ、遠心力がものすごく腕にかかる。いまだに右腕にしびれの後遺症というか違和感がかなりあるんですけど、ハンマー投げで遠心力かけてやると一気に血圧というか血の圧力が右腕全体にぐんとかかる。痛むし痺れるんですが、これが「あーこれは効いてるなー」という感じになってます。ケトルベルなんかじゃなくて本気でハンマー投げセットを買おうかなと思うくらい。強引にものすごく血を右腕に送ったのでいまだに重だるさがありますが、遠心力ってものすごく健康にいいんじゃないだろうかと思いました。今後この可能性も見極めていこうと思っています。


 そういうわけで室伏広治とか初めてyoutubeで真剣に見ました(笑)
 全然知らない分野でもこうやってみて学べるというのは本当に便利ですが。室伏、悪性脳リンパ腫で現在闘病中なんですね。知らなかった。



この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村