プロテインのお話






 普段書くことは山ほどあるしネタに不自由したことは今まで一回もない気がするが、一度中断してしまうと書くのが億劫になってしまってなかなか書けないという意味で先日の謎の中断は意外とダメージがでかかった気がする。
 ついでに英語桃太郎も15日連続くらいで謎にいろいろなことが挟まってしまってとうとう今に至るまでできていないという(笑)途中からめんどくさくなるんですね(笑)0.3倍速桃太郎を取ろうとするとなぜかいろいろ起こるという。まあ一時間連続ですからいろいろ起こるのでしょう。失敗はなんとかいいますが、55分めくらいに何か起こると本当にやる気をなくすという(笑)



 ということで今日はプロテインについて。
 プロテインいろいろ使っているが大豆たんぱくはダメだと思っていたけど、どっかで聞いた話だと大豆たんぱくは大豆たんぱくの良さがあるという話を聞いて、あーそういうことなら大豆たんぱくも取るようにした方がいいのかもなあとつい先日思い始めた。アルギニンというものが豊富に入っていたりて、これはホエイプロテインにはない特徴であると。そこで、普段使っているプロテイン、これが一日80g取るようにしているのだが、40gは他のプロテインを取って、40gは大豆たんぱくを取るようにしたらいいじゃないかと。
 これはすごい、天才的閃きだと思った。つまりプロテインを探知で使うのではなく、混ぜて使う。そういえば思い返せば、そういう栄養素の補い方はあるということでどっかで聞いたこともあった。互いの長所を生かし合い、短所は補うと。これはすごい。


 ・で、結果から言えばどうもこれは大失敗だったようである。
 どうも身体がだるい。
 というか筋トレによる筋肉痛はあるのだが、どうも身体が修復できていないようないやな感じの筋肉痛があった。こういういやな感じはプロテインを取り始めてから初めてのことな気がする。まあ筋トレ自体が最近かなりハードになっているのもあるが、それにしてもプロテインを単体で取っていた時に比べて二つを合わせると明らかに効果が落ちるという印象。まあまだしばらくは一応続けてみるつもりだけど。最近使っているダンベルが30キロ近くになっているのだが、こうなるとものすごくダメージがでかいので、そうなると使っているプロテインによる影響がものすごく色濃く出ているといった感じ。


 ・一応今のところまでの結論となるとこういうことになる。
 ホエイプロテインと大豆プロテインとで複合させた新しいプロテインというものを考えても、結局ホエイはホエイだし、大豆は大豆ということになる。二つがミックスされて足りないところを補いつつ……というのが考えられるのだが(一応ネット上にもそういう言説は多い)現実的にはそういうことは起こらず、あくまでホエイはホエイ、大豆は大豆として体内で処理されるよう。そうなると筋トレのハードさに比べてプロテイン自体は80gというわけだが実質ホエイの40g程度しか効いておらず、筋肉の修復が追い付かないということが起こる。つまり80g取っていた時に比べてたんぱく質の量が全然追い付いていないと。



 これは例えば牛肉+納豆という場合で考えても牛肉+納豆という新しいたんぱくが合成されるというわけではなくて、あくまで体内で牛肉は牛肉、納豆は納豆という処理をされるという現象に繋がるのではと思われる。考えて見ればそれはそうで、「納豆ご飯」を考えたとしても、納豆+ごはんで新種の物が新たに産まれるということはなく、体内ではあくまで納豆と、ご飯という処理のされ方になる。そんな新種のすごいものスーパーフードみたいなのが次から次へとポンポン産まれるんであれば今頃みんな健康に暮らしているよ(笑)という話ですね。
 まあネット上の言説と実体験を合わせてみて、まあそりゃあそうだわなーという。妥当な結論に至ったという感じでした。



この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村