英語桃太郎その10





 ということですくすくと大きくなり、相撲も国中で一番となったという話でした。
 フランス語版
 フランス語版では殿さまに呼ばれて命じられてましたが、その場面はないですね。

 今回次回分の読み
 ①Momotaro was only fourteen when he went before the old man and woman and bowed deeply.
 ➁"Grandmother, Grandfather," he said."I must leave you for a while."
 ③"What?" said the old woman.
 ④"But where will you go?"
 ⑤"To Demons Island."
 以上の五文ですね。

 ①Momotaro was only fourteen when he went before the old man and woman and bowed deeply.
 このonlyですけど、なくても通じますね。Momotaro was fourteen when~となり「14歳になった時に~」でいいわけですから。そうなるとこのonlyは副詞で「つい」とか「ほんの」を示すわけです。only yesterdayでつい昨日とか、他にもほんのわずかの間にというような時に使われるわけですね。まあここですと「つい14歳になった時(のこと)だった」という感じですね。
 bowですけど、これは自動詞です。なぜここがbowed them deeplyとなってないかといえば、他動詞だと意味が大きく変わるからなんですね。これだと「深々と頭を下げた」あるいは「深々と頭を垂れた」となって、お辞儀をしたということとは全然違う意味になるんですね。お辞儀をしたという意味はこちらには含まれていないわけです。

 ・じゃあ自動詞ということで前置詞を使ってbowed to themならいいんじゃないかと言えばこれは正しいです。ただ自動詞なのでこれだけで成り立つわけで。わざわざそんなこと言わなくても文脈で分かるでしょというのはあるでしょう。なので「お辞儀をした」だけで「彼らに」はわかるので、まあ特に必要ないということでしょう。
 ということで訳しますと、
 ①Momotaro was only fourteen when he went before the old man and woman and bowed deeply.
 「桃太郎がつい14歳になった時のことだが、彼はおじいさんとおばあさんの前に行き、深々とお辞儀をした(のだった)」
 という感じですかね。


 ➁"Grandmother, Grandfather," he said."I must leave you for a while."
 「おばあさん、おじいさん」彼は言った。「しばらくの間あなた方のもとを去らなければなりません」
 leave といえばleave OC で「OをCのままにしておく」が有名ですね。leave the window openなどですね。ここはそれではなく、去るとか出発するの意味です。ですからarriveの逆の意味です。
 for a whileで「しばらくの間」ということですが。まあwhenよりも長い時期ということですね。


 ③"What?" said the old woman.
 「はあ?」とおばあさんは言った。
 「なんじゃと?」とかでもいいでしょう。

 ④"But where will you go?"
 「しかしどこへ行こうというのじゃ」

 ⑤"To Demons Island."
 「鬼ヶ島へ」
 ですね。まあdemonというのは悪魔とか悪霊の意味ですから、厳密には「鬼」とは言い切れないですね。フランス語ではogre(オーグル)でしたが、英語でもogre(オウガ)がより正確と言えるのではないかと思います。まあdemonで出てますので今後もそのままでいこうと思います。


 ということで復習ですね。
 ①Momotaro was only fourteen when he went before the old man and woman and bowed deeply.
 ➁"Grandmother, Grandfather," he said."I must leave you for a while."
 ③"What?" said the old woman.
 ④"But where will you go?"
 ⑤"To Demons Island."

 前回今回分です。
 Thanks to the old couple’s loving care,the"Peach Boy" grew up healthy and strong.Even when he was little, Momotaro was the best sumo wrestler in the village.By the time he was twelve, no man in all of Japan could throw him.And yet he was the sweetest,kindest boy in the land.
 Momotaro was only fourteen when he went before the old man and woman and bowed deeply.
 "Grandmother, Grandfather," he said."I must leave you for a while."
 "What?" said the old woman."But where will you go?"
 "To Demons Island."






この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村