英語桃太郎その8






 ということで桃太郎は自然と空気を読むし力は強いしという場面でした。フランス語桃太郎とは同じ出版社だったんですけどまさか内容がこんなに違っているとは思わなかったという(笑)

 前回今回分の読み
 ①"Such power!"the old couple laughed and looked at each other.
 ➁"What shall we name him?"the old woman said.
 ③"Well, he was born from a peach, "said the old man.
 ④"So let's call him Momotaro."
 以上四つですね。

 ①"Such power!"the old couple laughed and looked at each other.
 Suchときたら「such a 形 名」もしくは「so 形 a 名」ですね。これ受験だとほぼ一発で問題をコロせるという必殺技です。今も現役かは知りませんが(笑)ここでは「これほどの、なんという」という意味ですね。
 ここはSuch powerということで数えられないので残念ながら不発ですが、でもこのパターンはこれはこれでレアだなと思っています。まあ敢えて上のパターンを出そうと思えば、such a beautiful bookとかですね。「そんな美しい本を探してたんです」とか。シチュエーションがよくわかりませんが(笑)soの方で言えばso beautiful a bookとなります。ただ、soの方はbooksの時には完全に使えないんですね。複数形の時はsuch一択となります。
  each otherは「お互いに、お互いを」ですね。
 これ、look at each otherで「お互いを見て(笑いあった)」ですが、laughedもlaugh atがありますので、laugh at each otherが省略されているのかなと思うと、そういうことはないですね。laugh at each otherだと「お互いを(見合って)笑う」となりますので、ちょっと話がおかしくなります。ですからlaughedに関してはthe old couple laughedで完結しています。
 ということで訳しますと、
 ①"Such power!"the old couple laughed and looked at each other.
 「なんという力だ!」と二人は笑って、互いを見つめ合った。
 ですね。

 ➁"What shall we name him?"the old woman said.
 shall we疑問文ですね。「~しましょうか」の意味です。
 nameは動詞ですね。name 名詞1 名詞2で「名詞1に名詞2と名付ける」となります。辞書にあるのはThey named their baby Sam.ということで「彼らは赤ちゃんにサムと名付けた」とあります。
 だから普通の文として考えるとWe name him Momotaroなんですが、まだ決まってないのでMomotaroが空欄なんですね。そこがwhatとなって先頭に出ているという感じです。
 訳しますと、
 「なんと名前をつけましょうか」とおばあさんは言った。
 ですね。

 ③"Well, he was born from a peach, "said the old man.
 「ええと、彼は桃から生まれたのだから」とおじいさんは言った。

 ④"So let's call him Momotaro."
 「だから彼を桃太郎と呼ぼう」
 まあ厳密に言えば、nameで「なんと名づけるの」と聞かれているわけですから、let's name him Momotaroで「桃太郎と名付けよう」となるのが正解と言えば正解でしょう。
 ですが、nameで聞かれているのにcallで答えて「~と呼んでやろう」と答えているというのは確かに正解ではないかもしれませんが、ナイスな解答ではあると思います。英語力って多分こういうところなんじゃないかなと思いますね。確かに正答ではないかもしれませんが、試験では間違いかもしれませんが、リアル生活ではこういうのをこういう感じで答えられるところがナイスなんじゃないかなと。この二人のここのやり取りは見事だと思います。
 日本語力もそうですよね。「なんと名前つけてやろうかー」となって「~と名付けよう」だとかたくるしいし、「~と呼んでやろう」というのは普通ですし、いっそ「~でいいんじゃない?」的な感じになるんじゃないかなと思います。そういう表現で我々の日常生活が成り立っているというのが大切なんじゃないかと思います。

 ということで今日のおさらいです。
 ①"Such power!"the old couple laughed and looked at each other.
 ➁"What shall we name him?"the old woman said.
 ③"Well, he was born from a peach, "said the old man.
 ④"So let's call him Momotaro."

 5~8回分をまとめました。
 He placed the peach on the table and picked up a knife.But just then the peach began to move.
 "What's happening?"said the old woman.
 "It's alive!"her husband shouted.
 Suddenly the peach broke in two, and a healthy baby boy jumped out!
 "WAAAAAH!"cried the baby, with a voice as loud as a drum.
 The old man and woman were, of course, very surprised.But they were also very happy.
 "We always prayed for a child of our own!"the old woman said."He’s a gift from the gods!"said her husband.
 "Let's prepare his first bath!"
 The old man made a fire and heated some water.When he filled the tub, his wife reached for the baby.But the baby pushed her away and climbed into the hot water all by himself.
 "Such power!"the old couple laughed and looked at each other.
 "What shall we name him?"the old woman said.
 "Well, he was born from a peach, "said the old man."So let's call him Momotaro."






この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村