英語桃太郎その4






 ということで今日もいきます。
 今回次回分の読み
 ①That evening, as always, the old man came home with a load of wood on his back.
 ➁When his wife showed him the peach, he couldn’t believe his eyes.
 ③He picked it up and held it in both hands. 
 ④"Look at the size of it!" he said.
 ⑤"Let's eat it while it's fresh!"
 ということで五文ですね。

 ①That evening, as always, the old man came home with a load of wood on his back.
 as alwaysは「いつものように」ですね。ここはなくても通じます。わからなかったら省けますね。
 ここcame homeで「come」が使われていますが、じゃあここはgoではいけないのかということですが。この二つの動詞の違いについては視点ということが言われます。goだと視点があるところから遠ざかっていくと。その一方でcomeだと視点のある所へやってくるというイメージですね。なので、もしもthe old man went home~と続いていくと、その場面はもう切り替わってしまうんですね。「おじいさんは家へと返りました」と。フェードアウトしていく感じです。一方でcame homeときているわけですが、ここで場面は新しく切り替わって始まるという感じですね。ここに視点があるわけだから。つまりフェードインして始まってくるわけですね。こういう違いをここのcomeとgoとで表していると。
  a load of~で「~の一単位」ということですね。loadは「積み荷」ですから、「薪の積み荷を一単位」という感じです。まあここは「薪」でいいでしょう。
 backで「背中に」ということですが、確かにbackは背中でした。「後ろにもって」くらいの感じかなと思ってましたが、backは背中なんですね。

 ということで訳しますと、
 ①That evening, as always, the old man came home with a load of wood on his back.
 「その晩、いつものように、おじいさんは薪を背負って家に帰った」
 ですね。

 ➁When his wife showed him the peach, he couldn’t believe his eyes.
 「彼の奥さんがその桃を彼に見せた時、彼は自分の眼を信じられなかった」
 「show 人 物」で「人に物を見せる」というこのいい方は重要ですね。


 ③He picked it up and held it in both hands. 
 picked it upですね。pick up 桃もしくはpick it upとなるわけですが。「~を持ち上げる、拾い上げる」という意味です。
 「彼はそれを持ち上げ、両手で持ちました」


 ④"Look at the size of it!" he said.
 「この大きさを見てみろ」と彼は言った。
 まあ持って帰ったのはおばあさんなので、それなのにおじいさんが「見てみろ」ってのも変な話ですが(笑)
 ですね。一応本には「なんて大きな桃じゃろう」とありますが、そうなるとWhat a big peach!ということで感嘆文にならないといけないですね。

 ⑤"Let's eat it while it's fresh!"
 whileってのは接続詞ですね。whenとそっくりですが、whenよりも長い期間に対してかかると。で、「~する間に、~の間中」の意味です。that節みたいなもので、while節みたいなのをとってwhile S Vとこうなります。ここも「while it is」になってますよね。
 「それが新鮮なうちに、それを食べよう」
 となりますね。
 まあちょっと訳文はくどくなりますんで、普通にしようと思えば「新鮮なうちに食べよう」でいいのかなと。

 なんかせっかくなんで前置詞について詳しくみていこうとか、フランス語につなげられないかなと思って毎回やってましたが、今回はそういうのに引っかからないうちに終わりを迎えた感がありますね(笑)


 ということで今回も復習です。
 ①That evening, as always, the old man came home with a load of wood on his back.
 ➁When his wife showed him the peach, he couldn’t believe his eyes.
 ③He picked it up and held it in both hands. 
 ④"Look at the size of it!" he said.
 ⑤"Let's eat it while it's fresh!"




 1~4です。復習にどうぞ。
 Long long ago somewhere, there lived an old man and woman.The old couple’s house stood between a mountain and a river.
Each day, the old man went up the mountain to cut wood, and the old woman went down to the river to wash clothes.
 One day, as always, the old woman was down at the river.When she finished the wash, she looked up and saw a great big peach.The peach was bobbing and rolling in the river.It was heavy and round and pink, and it looked delicious.But it was just out of reach.
 "Come over here!"the old woman called out."The water’s sweeter over here!"And, sure enough, the great peach began to move toward her.It bobbed and rolled and rolled and bobbed, straight into her arms.The old woman pulled the peach out of water and smiled.She couldn’t wait to share this wonderful fruit with her husband.
 That evening, as always, the old man came home with a load of wood on his back.When his wife showed him the peach, he couldn’t believe his eyes.He picked it up and held it in both hands. 
 "Look at the size of it!" he said."Let's eat it while it's fresh!"




この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村