フランス語桃太郎その29






 ここからは鬼の大将と桃太郎の戦いの場面となりますね。
 前回と今回分の読み
 ①Le chef était grand et fort; mais Momotaro était plus agile.
 ➁Il esquiva le grand coup de massue en fer du Chef, le prit par les hanches et Vlan! le jeta à terre.
 今回は二文ですね。

 ①Le chef était grand et fort; mais Momotaro était plus agile.
  間に「;」(セミコロン)が入っています。「:」(コロン)の場合、その後ろで前の説明をするので「すなわち」と訳してもOKでしたが、このセミコロンもほぼ同じです。「すなわち」で訳して問題ないですし、わざわざ入れなくても、まあ前の文章と関連性の高いことを後ろで説明するつもりなんだなという程度で十分です。

 Le chef était grand et fort
 「大将は大きくて強かった」ですね。半過去形のétait(エテ)が「~ていた」なので訳に迷うところですが、厳密にいうと複合過去なら一瞬だけ強かった、というようなニュアンスになりますね。「強い状態でいた」ということなので半過去形なんだなということで過去形で訳せばいいと思います。

 mais Momotaro était plus agile.
 「しかし桃太郎はより素早かった(のである)」
 となります。
 plus(プリュ)は「plus 形容詞」で「より~だ」というmoreの意味となりますね。これが「plus 形容詞 que 人」で「人より形容詞だった」の意味となります。ですからここには「que lui」、つまり「彼よりも素早かった」というのがあると考えていいでしょう。
 agile(アジール)は「素早い」という形容詞ですね。

 訳しますと、
 ①Le chef était grand et fort; mais Momotaro était plus agile.
 「大将は大きくて強かった。しかし桃太郎は(彼よりも)素早かったのである」
 となります。


 ➁Il esquiva le grand coup de massue en fer du Chef, le prit par les hanches et Vlan! le jeta à terre.
 esquiva(エスキバ)はesquiver(エスキベール)からきています。「~をかわす、よける」の意味です。単純過去形のilの意味ですね。
 grand(グラン)は「大きな」の意味ですからこの際外します。すると、
 le coup de massue en fer
 となります。
 coup(クー)は男性名詞でstrokeの意味です。「打つこと、一撃」の意味ですね。
 massue(マシュー)は女性名詞で「こん棒」です。
 coup de massueで「こん棒による一撃」となります。ここ「coup de 無冠詞名詞」となっていますのでわかりにくいですが、女性名詞なんですね。
 そしてen ferですが、fer(フェール)は男性名詞で「鉄」の意味です。この場合の前置詞en(オン)はつまり「鉄で作られた」という意味をもっているわけですね。英語でもここらへんはこだわってやっていたのではないでしょうか。原料がそのままなら「of」、加工されていれば「from」というのがあったと思いますが、つまりその場合の「of」の方がここでのこの「en」に含まれていると考えていいでしょう。
 つまり、
 le coup de massue en fer
 で「鉄で作られたこん棒による一撃」という意味になります。

 その後のdu Chefなんですけども、duは「de+le」でしたね。縮約形(しゅくやくけい)というやつです。Chefが男性名詞だからこうなりますが、女性名詞なら「de la」となりそのままです。
 で、deにはof fromの意味があります。ですから「大将からの」という意味となりますね。

 続けて後半です。
 le prit par les hanches et Vlan! le jeta à terre.
 正確にはil(桃太郎)という主語がありますが、それは前からのを引き継いでいるので省かれています。
 le pritでいかにも「pritという名詞があるんじゃないか」と思わせますが、フランス語は目的語が前に出るので、英語ならtake himという感じになるところですね。
 ここでのこのpar(パー)は重要です。parはthroughやbyの意味を持ちます。ここではbyなんですね。
 le prit par les hanches
 この表現は英語で言うところのhe took her by the armというのと全く同じ構造を持つわけですね。「止まっている彼女の手を取ることによって、彼は彼女を掴んだ」というような表現なんですけども、この場合「腕を」というのを強調しているわけですね。her armとして「彼女の腕を」とすればよさそうなものを(実際にできるんですけども)、敢えてこういう表現を使っているというのがありますね。

 ・les hanches(レ アンチ)は「腰」です。複数形ですがこれであってます。なぜ複数形になるかはわかりませんが(笑)
 Vlan(ブラン)は間投詞ですね。「ばたん、どしん」という意味です。
 jeta(ジュタ)はjeter(ジュテ)からきています。「~を投げる」ですね。
 terre(テール)は「地上、地面」です。余談ですが、pomme(ポンム)はリンゴですが、pomme de terre(ポンム ドゥ テール)でじゃがいもになります。

 ということで訳しますと、
 le prit par les hanches et Vlan! le jeta à terre.
 「(桃太郎は)彼を彼の腰で掴み、そしてどしん! と彼を地面に投げ(飛ばし)た」
 となります。まあ「彼を彼の腰で」とやるとどうしてもしつこくなりますから「彼の腰を掴んで」でいいのかなと思います。

 ということでまとめますと、
 ➁Il esquiva le grand coup de massue en fer du Chef, le prit par les hanches et Vlan! le jeta à terre.
 「彼は大将による鉄のこん棒による一撃を避け、彼を腰で掴み、そしてどしん! と彼を地面に投げ(飛ばし)た」
 となります。


 今回の文章ですね。
 さらさらと訳せたら今回も大成功かなと思います。
 ①Le chef était grand et fort; mais Momotaro était plus agile.
 ➁Il esquiva le grand coup de massue en fer du Chef, le prit par les hanches et Vlan! le jeta à terre.








この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村