ネコが増えるとアブも増える






 ということでハチに刺されて一日経ちましたが、立ちくらみがひどいっすね。二日酔いで天井が回るばりの勢いで一日中天井も床もぐるぐる回っていました。アナフィラキシーに立ちくらみって症状があるようですが、吐き気もありましたが悪寒みたいな感じが意外となかったのでまあ心配いらないかと少しだけ安静にしていました。

 ハチの天敵を知らべていると、意外とハチの天敵ってアブなんですね。確かに多い。ハチの巣からアブも出てきているとなると、つまりこれは。
 猫が増えるとツバメが減る。
 ツバメが減るとハチが増える。
 ハチが増えるとそれに伴ってアブが増える。
 という現象が見受けられることになると言えそうです。あと10個くらいこれが続くとおもしろいですね。風が吹けば桶屋が儲かるばりのことが言えそうです。


 「このオレ様がハチに刺されたまま泣き寝入りしているなどとは思うなよ!」……ということでなんとかしてあのハチをぎゃふんと言わせてやるということばかり一日中考えていました(笑)
 そこで思いついたのが自動スズメバチ退治マシン(仮)。まあ詳細は追って書きますが、これを設置してみました。結果はボチボチで、残念ながらちょっと思い通りに行かなくて、殺虫できずに弱ったハチがぽろぽろと下に落ちてくるという……。しかも瀕死ではありますが、生きているので普通に飛び交うことができるという(笑)ちょっと残念な出来でしたが、これを完成させれば24時間365日? ひたすらスズメバチを殺虫してくれるマシンができそうです。ちょっとこちら方面を考えて見たいと思いました。今ある防護服とか専用掃除機とかわざわざ用意して退治しなくても済むような時代がくればいいなと思いました。くればいいなというか、到来させられたらいいなというか。


 ・次刺されたら死にたくなくても死ぬかもしれない……その思いが妙にアドレナリンを出させるというか。普通イヤだと思うんですが、意外とイヤじゃない、それどころかこういうシチュエーション大好きだなと思いました(笑)なんだろう、前に海賊見たさに海上自衛隊志願して、それで希望者がいないってんであっさり行くことができたその日の喜び、感動、そういうものにかなり近い気がします。日本を離れるときものすごく嬉しかったんだよなあ。まあアフリカ行って、そして見識を広めるというようなことは全然ないわけですが。でもこういう状況がないとオレ本質的には仕事続かない気がするなあ(笑)
 こういうとなんですが、命をベットしてヤバさと脂汗の代わりにスリルと感動があるというのが大好きなんだなと思います。まあ例えばニシキヘビに触ってとか、ワニの口に手入れて、とかそういうのはイヤなんですが(笑)なんだろう、ハチを手軽に全滅できるとかも実現すればとんでもないことじゃないですか。そういうことをやりたいなんだなってことを改めて思い知りましたね。他のことがおもしろくないわけじゃないけども、何か物足りなさがある。ハチと向き合うってことは命がけなわけで、そのおもしろさっていうのは他のおもしろさと比べても、もうレベルが違うんですよね。こんな時間にいきいきとこんなの書いてるのはアドレナリンの分泌がヤバいからなんでしょうね(笑)兵〇会長みたいですね(笑)






この記事へのコメント

  • FB

    いつも難しい文学拝見させて頂いてます
    ですがいきなり
    ハチに刺されたと・・・
    急にご自身の事だったので
    大丈夫でしょうか?お大事に
    2021年07月29日 17:33
  • きんた

    いつもありがとうございます!(^^)
    命に別状はなさそうですが、立ちくらみが二日目も続いてますね……(泣)余計なことして命を大幅にすり減らしてしまいました(^^;)
    ご心配ありがとうございます!(^^)

    > FBさん
    >
    > いつも難しい文学拝見させて頂いてます
    > ですがいきなり
    > ハチに刺されたと・・・
    > 急にご自身の事だったので
    > 大丈夫でしょうか?お大事に
    2021年07月29日 22:27

パソコンランキング