菜根譚82、集中しつつも囚われない境地(船酔いを解決して火計に敗れる)






 「何もない時というのは心はぼーっとしやすいものである。心を落ち着けつつも、澄み切った気持ちで物事を見るようにするのが良い。
 何かが起きた時というのは心は逸りがちになる。澄み切った心で、静かに物事を行うべきである」


 ・一応、前者は「寂々(せきせき)」でありつつ、事態を照らすのに「惺々(せいせい)」を使え。後者は「惺々」でありつつも主としては「寂々」を用いろと原文ではしています。なんのこっちゃという感じですが(笑)
 事態を観察するのが前者であるといえます。何もない時はぼーっとしがちなものである、その状態でまずは心を落ち着けるのだと。
 事態を行う主体となるのが後者です。しかし行うというのは一つに集中して視野が狭くなる。だからまずは心を澄ませて、目の前の物事に囚われるなと。集中することと囚われることとはよく似ていますが、事態としては全く異なることだと言えますし、それを指摘しようとしている箇所だと言えるでしょう。ワンクッションいれることで視野を広く保ちつつ、囚われることを回避するための文章だと言えるでしょう。


 ・これは個人的な経験ですが、火災訓練の時に使う、湯気によるスモーク発生装置みたいなのがあるんですが、これを使った訓練のことを思い出しましたね。あらかじめ説明はしてあって私も聞いてたし見てたんですが、これが10分もすると部屋中が真っ白になって5センチ先も見えないほどになります。
 火災訓練の最中にそれを発見して、でみんなに伝えていろいろ用意してきて、で再度それを目撃した時のその湯気のあまりの真っ白具合に一気に頭が真っ白になったことをよく覚えています(笑)脳みそってのは騙されやすいものですね。知っててよくよく理解していても騙される。頭でっかちというのは現実にはあまり役には立ちません。で、消火のため最前線で消火管握っている最中に、頬に触れている湯気の冷たさによってあ、これは湯気なんだなと「思い出した」と。真っ白な頭が正常に戻った瞬間でしたね。多分誰も剛毅な人が多かったし、こええと思っても口にも出さないんでしょうが、私は本気であの湯気を見て怖いと思いました(笑)
 まあ別にそんなに剛毅な人間でもないし(笑)

Tomshine スモークマシン フォグマシン 400W 煙霧機 ポータブル 有線リモコン付き 小型 ステージ/パーティー/ディスコ/クラブ/結婚式/ 舞台用/演出/劇場 /バー 舞台效果 煙の演出

新品価格
¥4,199から
(2020/12/30 10:41時点)


 多分これとかじゃないですかね。アロマ発生装置とかでもよく湯気出てるヤツありますが、ああいうのでもいいかもしれません(多分)。とにかく、火災訓練はものすごく細部に渡るまでリアリティもってやった方がいいと思いましたし、その湯気の山を見ても「どーせ湯気でしょ」というくらいの気構えでいられる境地を作っていた方が、つまり余裕を持てるくらいにしておいた方が現実には役に立つんじゃないかなと思います。誰もが一年に2~3回くらい体験していた方がいいと思いますよ。
 なんだかアフィリエイトの宣伝になってますが(笑)


 ・三十六計その一の「瞞天過海」(まんてんかかい)の計を彷彿とさせますね。


 「どうせやるなら思いっきり騙せ」と。
 どうせやるなら大きく騙す方が効果的である。
 湯気を出すなら火災でも起きているかのごとく大量に発生させる。
 同様に、何か物事を行うならば、別にそれに集中するでも囚われるでもないワンクッションな境地をどこかからもってきてやる。澄み切った境地で静かに物事を行う。まるでそこに集中すべき物事などないかの如く行うのだと。これというのはある意味で自らを騙してやるということなのだと思います。


 ・曹操が孫権を脅迫し、これから赤壁の戦いが始まろうという時に、龐統(ほうとう)が曹操陣営を訪れます。
 賢者に目がない曹操はさっそく会います。そして陣営の話などをしていると、龐統は疫病が多くはないかと急に尋ねます。
 実は、兵士が北方生まれで海戦に慣れておらず船酔いがひどいのだということを告げると、龐統はそれなら船同士を鎖でつなげばよろしいと言います。
 曹操はこれに膝を打って喜びますが、実はこれは孫権・劉備側である龐統の策略であり、こうして船酔いは解決されたものの、至近距離に固まった曹操の大船団は火計には為すすべもなく焼き払われることとなります。


 ・曹操自身が火計の可能性にどれだけ気づいていたかは疑問ですが、かといって全く気付いていなかったともちょっと考えにくいとは思います。
 ただ人は得てして一つの問題とその解決という形に非常に縛られやすい。船酔いを克服して火計にやられるというのは端的にそのことを言い表しているとはいえないかと思います。人が往々にしてこういう形に囚われる、囚われやすいものだということは注意していきたいところです。



この記事へのコメント

  • y=k

    あけまして〜おめでとうございます

    今年もブログ拝見させていただきます、よろしくお願いします。

    去年はきんたさんのブログを発見したことは私にとって大きな収穫でした。

    今年もますます鋭敏な文章を書かれることと思います、私も色々頑張っていこうと思います。

    あ〜、なんか固い文章になっちゃった、これからもよろしくね〜。
    2021年01月01日 01:38
  • きんた

    明けましておめでとうございます!そこまで言って頂けて恐縮ですね笑(^^;)
    何か参考になるものが一つでも二つでもあればありがたいなと思ってます!
    こうして感想を言ってくださるかたもいないので(笑)、励みになります(^^)
    ということで今年もよろしくお願いします!

    > y=kさん
    >
    > あけまして〜おめでとうございます
    >
    > 今年もブログ拝見させていただきます、よろしくお願いします。
    >
    > 去年はきんたさんのブログを発見したことは私にとって大きな収穫でした。
    >
    > 今年もますます鋭敏な文章を書かれることと思います、私も色々頑張っていこうと思います。
    >
    > あ〜、なんか固い文章になっちゃった、これからもよろしくね〜。
    2021年01月01日 12:15
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村

パソコンランキング