レオンで英語27日目、ガムトリックとリングトリック






 初仕事を終えたマチルダでしたが、そこから破竹の快進撃を続けることになります。
 ガムで覗き穴をふさぎ、マチルダがそそのかして中から顔を出したところをレオンがチェーンカッターで一気に押し入ると。
 腕のいいレオンと、細かい工作をしてそそのかすマチルダ。
 こうして定型化された仕事は非常に手際が良く、レオンもラクしてかつ的確に仕事をできている感があります。


 チェーンカッターを用意するレオン
 髪を撫でているマチルダに思わず一言

 L:
 What are you doing?
 M:
 Can't afford to catch cold.
 こう言って帽子をかぶるマチルダ  


 いかにも、おいおいこの場面で何やってんだよ、さっさと始めろよと言いたげなレオンですがもともと自分が言い出したことだからケチもつけられません。
 発音としては
 What you doing?(ワッチュードゥーイン)という感じになっています。
 
 字幕ではありますが、areはなくてもわかるだろうと省略されてます。



 そしてとある部屋に行きます。
 中には男がいますがTとしますと。

 M:
 There's no doorbell? 
 L:
 So,knock on the door.
 ノックするマチルダ


 knock on the doorですがknock-onで名詞にもなってます。
 「ノックする」という意味ですね。
 部屋のノックはノックオンというんですね。


 T:
 Yes?
 M:
 Hi,I'm looking for Mr.Reuben's apartment,but it's all dark out in the hall and I'm lost.

 be looking for~で「~を「探している」ですね。受験でよく出るヤツです。
 be looking forward to~で「~を楽しみにしている」となります。よく似ていますが別物ですね。

 dark outで「暗くする」、darkoutで名詞となり「暗闇」ですね。
 it is dark outで受動態となり「暗くなってる、暗くされてる」という意味になりますね。

 be lostで「道に迷った、はぐれた」ですね。
 「ルーベンさんを探しているんだけど、ホールが暗くされてて迷ってる」という意味になります。



 T:
 Just a second.

 両親指を立てるマチルダ
 室内から銃器の音がする 
 銃撃される
 T:
 Y'want more?C'mon,show your fuckin' face.Y'think you're gonna get me that easily.

 Y'wantはyou wantですね。
 「もっと(弾が)欲しいか?くそったれな顔を見せろよ。簡単に殺せると思っていたんだろ」
 という感じですかね。
 get meは欲しいのは別にその男ではなくて、その命だってのは伝わってきますよね。



 再度銃撃
 L:
 When it starts like this,y'know it's gonna be ugly.Gotta make it quick or else we'll be here all day listening to his crap.

 uglyは「醜い、かっこわるい、見苦しい、まずい」という意味になりますね。
 gottaはmustの意味です。
 crapは「くそ、たわごと」というような意味です。


 「こういう風に始まったら、まずい。
 早いうちになんとかしなくちゃならない、さもないとここで一日中ヤツのたわごとを聞くハメになる」


 T:
 Asshole c'mon,show me your fuckin' face,faggot!C'mon"gum trick"!

 assholeは「クソ野郎」ですね。assとも表示されることがあります。
 faggotは、楽器で「ファゴット」とかありますけどあれは「fagotto」なので違いますね。
 faggotは「同性愛者、ホモ野郎、おかま野郎」という意味ですね。
 まあ詳しいことはともかく、レオン達を罵っていると。

 「ガムトリックしてみろや」と。
 どうも相手はレオン達がガムによって覗き穴を塞いで「暗くなってる」と言う、その手口を既に知っていたようです。


 L:
 Hey.What about the "ring trick"?Do you know that one?

 T:
 ”Ring trick”?C'mon asshole.I'm waiting.Show it to me!Mother fucker!



 手榴弾を室内に投げ入れる
 爆発する室内
 L:
 That's the "ring trick". 


 ここで重要なのは、うまくいったと、今回も楽勝だと思っていたマチルダでしたが実は相手にばれていて失敗した。
 そして相手が「ガムトリック」を知っていたこと、そして手榴弾で相手を吹っ飛ばしたこと。
 こうしたダメージが大きくてマチルダがショックを受けたことですね。「リングトリックを知ってるかい」と言ったこのギャグはマチルダを気遣ってのものであり、おちゃらけた調子にしてかつ仕事を成功させる必要があったのでしょう。とはいえ、手榴弾ですから「顔を傷つけるな」どころではないと。恐らくは跡形も残らないと思います。あるいは黒焦げか。
 つまりレオンにとっても結構相当ヤバかったし、その状況をなんとかしつつ、かつマチルダの気持ちを考えてギャグも考え出す必要があった。ここはそういう場面だったと考えられるでしょう。





 ということで今回お試しでかなり省いてみました(笑)
 4回貼るのたいへんなんですが(笑)、一回で済むとかなりスッキリしてていいなと。
 ちょっとお試しで手抜きしてみました。
 ということで本日終わります(笑)


この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング