中国語講座2日目、同年同月同日と夏殷周と「殺」




 ということで曹操(ツァオツァオ)や劉備(リオベイ)、燕雀(エンチュー)などを取り上げましたが。
 今日もそんな感じで取り上げていこうかなと思います。


 「トンイェントンユエトンジューシュン、トンイェントンユエトンジュース」と言ってますね。
 同年同月同日がこのトンイェントンユエトンジューなんでしょうし、
 シュンが「生」でスが「死ぬ」とか「死す」なのでしょう。
 イェンが年であり。
 ユエが月。
 ジュ―が日のようです。



 「夏殷周」は「か・いん・しゅう」ですけども「シャ・シャン・チョウ」と呼ばれています。世界史に出てくるササン朝ペルシャのササン朝みたいな呼び名ですね。
 500年が「ウーバイニェン」
 300年が「サンバイニェン」
 のようです。
 春秋戦国時代が「チュンシーチョンチョウチャン」


 「殺?」
 「殺!」
 非常に短いやりとりですが、完成してますよね(笑)

 教科書的に表すなら
 「殺すのですか?」
 「殺すのです」
 という感じでしょう。
 もう主語とかあってもなくてもいいし、目的語とかも必要がないと。
 会話が動詞一つで成り立ってる(笑)


 だからこの
 「シャー?」
 「シャー!」
 というこのやり取りの完成具合、これは大切なのかなと思いますね。



 しかしえらい画質汚いな(笑)
 ちょっとこれはなんとかしたい(笑)








この記事へのコメント

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング