植物を強制的に食虫植物化させるキット

 今までふとした時にいろいろと発明品もどきを作ってきた気がする。 一つ目はスズメバチを勝手に全滅させるやつ。市販の蚊を電気で叩くやつを強力にして、竹の先につけて巣に特攻させると。これによってスズメバチの巣は3つくらい壊滅させたし、大量のスズメバチを生きたまま取れたので焼酎につけてた気がするが、ふと気づけばあれどこ行ったんだろう。スズメバチの焼酎は健康にいいらしいと聞いてそれも…

続きを読む

アイスとジュース理論

 例えばアイスとジュースが一個ずつある。 好きな方を選んでいいよと言われたとする。 じゃあアイスと言う。するとその残ったジュースは誰かのものになる、ということはわかっている。しかし今アイスを食べたいのでアイスを食べることを選んだ。 アイスを食べ終えた、ああ満足だ。ふと目をやるとそこにはジュースがある。それはオレが選ばなかったジュースであり、オレはアイスを選んだ以上もうジュース…

続きを読む

応援と羨望

 連日大谷選手が記録を塗り替えており非常におもしろい。 おー今日もホームランか、50本といわず60本くらい打てばいいのに。まあニュースだけ聞いてる分には気楽なものである。しかしこれが実際にやる側になると話は全然違ってくるに違いない。  ・野球というものに触れる人間はたくさんいるが、しかしみんながみんな大谷選手のようになれるわけではない。どこかで諦めたり挫折せざるを得なく…

続きを読む

図工

 最近日本に80年くらい前からある問題に取り組んでいるが、取り組んでいるというかよその分野ですでに解決している問題だったので、もしかしてこれそのまま持っていければ即問題解決になるんじゃないのか??と思っているところ。これがうまくいけばものすごくおもしろいなと。日本の衰退しっぱなしの一分野がいきなりの復活を遂げるなんてことが起これば。  ・しかし多々本を読んでいるが、なぜこの…

続きを読む

差別と偏見

 ここ何カ月、いやここ数年自分の中でモヤモヤとしているものがあって、それに対して思考をかなり引きずられることがあり何らかの答えや何かを考え出さないと自分の思考がまずい、それに健康面においても非常に良くないと思ったのでそこそこまとめてみることにする。  あらかじめ断っておきたいのは、ここで差別を全肯定しようという意思を持っているわけではないということ。例えば昨今のアジア人…

続きを読む

はなさかじいさん

 昨日の話を考えていたら、はなさかじいさんの謎がふと解けた気がした。 二十年来考え続けてきている、けっこう重大な問題の一つである。  ・といってもそんな謎を持つような場面がはなさかじいさんにあったっけ?ということだが。 その謎というのは、なぜ正直じいさんと意地悪じいさん……二人を対比しているにしてはなぜ正直と意地悪という言葉が対比として用いられるのかということである。普…

続きを読む

聞くこと聞かぬこと

 人の話を素直に聞くことが大切だ、ということについてはいろいろな人がいろいろな場所ですでに言っているものだから敢えて言うまでもないものとは思うが、同様に人の話を聞かぬのが大切であるというのもある。聞くからいい風になるのもあれば悪い風になるものもある、かと思えば聞かぬからいい風になるものあれば聞かぬから悪い方向性へというものもある。ということはパターンとしては単純で全部で4パタ…

続きを読む

10年後に強制開示されるカテゴリ

 トランプがケネディ暗殺の記事を開示するとかしないとかで話題を集めているらしいが、なんとなくそのニュースが頭の中を流れてきて、あ、それめっちゃおもろいなと。 だからオレも10年後に強制開示されるような記事をたくさん書いておいて、自分でも完全に忘れた頃に勝手にアップされて慌てるみたいな、あるいは例えばオレが死んで5年とかしたら死んでるはずなのに勝手に記事が上がるとか(笑)そうい…

続きを読む

尾崎豊の曲紹介

 なんとなく夜更けまで作業していたらふと思いついたので、早速作ってみることにする。  と言っても、卒業とか15の夜とか定番貼ってもなあ(毎度)ということで、多分あまり有名じゃないだろうところを。  永遠の胸 https://www.youtube.com/watch?v=7ue4Mnw-KfE しかしなぜこのネーミングになったのだろう?  きっと忘れ…

続きを読む

耳にタコ

 同じ話が繰り返されたので、 ああーもういいよ分かってるよそれ と思った瞬間から0.01秒くらい遅れて電流が走り、その話が今までの知識、経験、噂、オレの直観、そうしたものすべてをビビッと結びつけてしまった。 その瞬間この土地にあった100年くらいの歴史と結びつく一つの謎が解けてしまった。 あまりそういう断定的なことは普段言わない主義なので、これはいかにその衝撃がでかいものだっ…

続きを読む

社会と世界

 ふと思ったことだが、この世界というのは意外と起きた出来事の羅列によってできているわけではない、それどころか起きなかったなにかによって支えられつつ出来上がっている面が相当大きいということだった。しかしそれを我々は起きた出来事を数珠つなぎにして考えたい。そしてそれはつまりそのようにして我々が考えたいということでもある。評論なんかでは海を見てここには陸地がないとかいうのは最悪の評…

続きを読む

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村