「こころ」/夏目漱石についての読書感想文その32(順当なバグ)

 ・ということでもはや夏目漱石と「こころ」の範囲を大幅に逸脱し始めている感がありますが、まあそれもいいのかなと。急がば回れとかいうし(笑) まあそれに、前も書きましたが大学生だった頃に図書館で本を求めて延々とさまよっていたこともあります。多分五年で数千冊くらい読んだんじゃないのかなと思いますが、これだというほどしっくりくるものをとうとう見つけられなかった経験があります。世界は…

続きを読む

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村