いかに勝つかという話

 毎度野球ネタだが、今年の初めだったかに、バントがあまり役に立たないことが数学的に示されたとかいう記事があった。「統計学は最強」とかを引き合いに出さなくてもまあ数学的に役に立たないことが示されたってんだからもうバントは姿をみせなくなるか、と思いきやそんなことはない。むしろ試合を見ているとちょくちょくお目にかかることがある。じゃあなぜそんな風に証明されたバントをするか、普通に振…

続きを読む

野球について最近思うこと

 野球を見ることが最近増えた。それも結果を見るのは大した効果がなくて、リアルタイムでなんとなくみているといろいろと浮かぶことが増えたなと。最近やっていることについてなかなか考えがまとまらないと思っていたので、何とかうまい方法はないかなと思っていたところがまさかの野球がぴたりと当てはまっている感があるので、自分でも驚いているところ。とはいえまあ野球の素人が自分の考えをまとめるた…

続きを読む

頭文字dの話

 終盤で、涼介が松本に言っているのが 「啓介はオレの言ったメニューを毎日欠かさずこなしているんだ」 と言っている場面がある。 そのメニューというのは、走り込みなのだが別に早くもないタイムにきっちり合わせるように毎日走るというものだった。雨の日も風の日も同じタイムで走るのだから相当難しいぞと。 しかしそれを通して啓介は飛躍的に能力を伸ばしていくことになる。 個人的にあの話に啓介…

続きを読む

ケトルベルで腹筋を鍛える

 ケトルベルネタを出すのも久々ですが。  毎日健康のためにケトルベルをブンブン振り回すようにしてます。これは24キロあるのでさすがにブンブンとはできませんが、半分の12キロでやってます。  ・で、ここではラジオ体操第2の  「強く、強く、弱く、弱く」  というヤツを思い出しつつ聞いてもらいたいんですが、あれとケトルベルとが非常に相性がいいなと最近気づきました。  要する…

続きを読む

野球の走塁について

 野球はやってません。 ということですが、本日野球を見ていたら、走塁シーンが印象に残りました。  ・なぜみんなあの位置で待機するのだろうかと。例えば1塁と2塁があればおよそ10%程度進塁した位置で待機するわけですが。あの位置の絶妙さ加減というのは、進みすぎれば当然アウトになりますし、かといって常に両足をベースにかけているようでは(そんなことしている選手を見たことがないで…

続きを読む

トルネコで人生攻略(堅実に攻める)

 トルネコといえば、以前どこかで紹介されていた人のブログがおもしろかったですね。 http://000.la.coocan.jp/torneco/diary.html いまだにやっているというんだから恐れ入るなと。  ・今日けっこう重要な思い付きをしました。トルネコでいえば、武器防具を育てつつ、20回で確実に帰ってコツコツと強くするというような。早速やってみようと思い立…

続きを読む

街亭2

 なんだかんだ言ってももうやらかしてしまったので、開き直ってああ~もうダメだ~おしまいだ~♪という気持ちで投げやりにやってみることにしたのですが、そうすると新しい気づきが。  あれ?なんか風景が違って見えるぞということがありました。意外なことに、今まではこれが正解、これを行けば必ず成功するというものでしたが、悪い意味でガチガチに固まっていたなと。それが外れて新鮮な目で事…

続きを読む

街亭

 ということで今日はいちいち書くこともしないが、生まれてこの方よくこんなことが考えついたなという愚かな一手を打ってしまった。そのおかげで今までのすべてが吹っ飛んでしまい、負けない、その上に絶対に待っていれば勝てる、この体制を維持していれば何も問題がないという体制を崩してしまった。そして崩した瞬間に事態は大きく急変した。まるでオレがその手を打つのを待っていたかのように、事態は急…

続きを読む

復習と分析と訓練

 6月は全勝……と思いきやブレーキがかかってますが。 うまくいかないなーとか、まあうまくいかない時はこんなもんかと思ってましたが、その日一日を振り返ってみると意外とそうではないなと。むしろそういう時でも意外とチャンスはあるし、なんとかなるものなんだけどそれに気付いてない。というよりその場面でそれに気づくだけの能力がまだ足りてないだけ。そういうことが多々あることに気づかされます…

続きを読む

なんかおもろいことを考えようと

 昨日のでいまだに頭が痛む。97%くらいは治ったと思っているが、それでもあるのかないのかわからんような疼痛みたいなのがこめかみに残っている。クモ膜下出血はとんでもなく痛いということだが、これよりも痛いのだろうか。もう十分すぎるくらいに昨日のは痛みの限界値を突破していたような気がするのだが。これでまだ上があると思うと冷や汗が出てくる。昨日我慢していなくてよかったと心底ほっとする…

続きを読む

命運

 最近「命運」という言葉がよく脳裏を過ぎる。 そういうことが最近増えた。  ・先日も書いたが今川義元も武田信玄もその当時は第一級の戦力を持っており、織田家などは比較するほどの価値もなかった。ところがその信長の前で二人は破れた。 徳川家康も三方ヶ原の戦いでは武田信玄の前に為すすべなく敗れた。しかしその後武田信玄は急死するし、徳川家康は天下の覇者となる。実力では織田家でさえ…

続きを読む

ドラクエ3で人生攻略(まず遊び人を極めろ)

 今思い返すと、ドラクエ3の遊び人→賢者っていうのはうまくできていたなと。これは本気だったのかたまたまなのかはわかりませんが、人生の本質を貫いていたように思われます。ドラクエ3もそうですが、人生においてもですが大体20歳を境にみんないってみれば転職します。子どもから大人になるというわけですが、それを今こうして分析してみると、意味にあまりにもとらわれすぎているなと。賢者は魔法使…

続きを読む

ロマサガ3で人生攻略(1と2の違い)

 6月に入ってから連戦連勝ですが、しかし今日は残念でした。判断を誤ったので半分取り損ねたと。勝てる時に勝つことができないと一生勝てないということを日々痛感してますので、今日は40点くらいの残念な出来でした。  ・そこで最近毎日考えているのが陣形とか戦法というのは確かにあるなということです。コードギアスのけっこう初期の方でルルーシュが「背水の陣に逆落とし。古典的な戦法だが…

続きを読む

勝ちに酔いしれるということ

 最近の連戦連勝で勝ちに勝ってすっかり酔いしれておりました。もうこのまま一生勝ちっぱなしなんじゃないかと思ってましたところ、いきなり現れたばくだんいわに慌てふためいてあたふたしたあげくに失敗し、せっかくの圧勝を半分以上吹っ飛ばされました。これは言ってみれば、項梁が章柑によってしかけられた策によく似てました。勝ち、勝ち、勝ち……となると油断する。相手は雑魚だと油断する。そして章…

続きを読む

勝つこと負けること

 ここ数日の勝ちで、2~3か月負けっぱなしでしたがすっかり負けを取り返した感があります。300敗しても1勝すればなんとかなるもんだなあとか思ってます。メタルキング二体仕留めています。  ・そもそも「負けない」ことにこだわりすぎていた感じがあります。 そして、漠然とですが多分論理学とかであれば 「勝つ=負けない」とか「勝てない=負ける」とか考えると思いますし、漠然とそうい…

続きを読む

野球

 今日午後、ぼーっとして野球を見ていた。 概念としてはオレが思い描いていたものとかなり似ていると思った。 守備8割、攻撃2割。守備さえきちんとしていれば負けることはない。負けないための戦いができる。その一方で攻撃というものも重要。チャンスがあれば点を取れるだけの攻撃力がないと勝つことができない。つまり勝つための戦いがある。そして負けないための戦いと勝つための戦いというのは全く…

続きを読む

敵を知り己を知れば百戦危うからず

 最近まで逆風が続いてましたが、急に順調になってきました。逆風状態が続くと心が折れそうにもなりますが、うまくいってないといろいろわからないことも多々ありますのでまとめときますと、やはり孫子は生きるなと。伊達に何千年も生き残ってきているわけではないということを感じています。それこそ孫子にどれだけのことを書けるか、思うか、そして推移するかというのが成長そのものと言っても過言ではな…

続きを読む

ロマサガ2で人生攻略(裏目について)

 ここ二週間ほど打つ手打つ手がすべて裏目に出ていて、さすがに精神的にやられていたところでした。 では「裏目」とは具体的に何かということですが。  こういうパターンがあるでしょう。 ①鳳天舞の陣で、真ん中に集中攻撃が来ると予測できる ②なら防御しつつ反撃態勢を取るのが最も効果的 ③そして万が一反撃できなかった場合にダメージをくらうならば、回復役は真ん中を回復させれば効率が…

続きを読む

ドラクエ3で人生攻略(パーティ編成と攻防)

 先々週くらいから調子が悪い感じです。ばくだんいわに吹っ飛ばされてから調子が戻らない感じ。先週もですが、今週もダメダメで、打つ手打つ手が見事にすべて裏目に出るといった感じです。 どういう感じだろう。はぐれメタルのけんをミスって投げ捨てて、残ったどうのつるぎで悪戦苦闘しているという感じですかね。  ・今回はドラクエ3のパーティ編成を考察しようと思います。  ①魔法使いや…

続きを読む

スト2で人生攻略(誰を選ぶか)

 いやー今日はひどかった。 スト2で例えば勝てないとしまして。 リュウでダメ、じゃあダルシムで、ブランカで、ガイルでとやった末に結局勝ちやすいのはリュウだということがありました。勝てないからと別のヤツでやって、手広くやってみることも必要なんですが、でもいつかは集中して一つのユニットに習熟すること。こういうコンボだと強いとか、こいつに対してこれをしたらダメだとか、そういうことを…

続きを読む

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村